布ナプキンの手入れ

布ナプキンのメリットとは

布ナプキンを使うメリット

敏感肌の人でなくても長時間の紙ナプキンの使用で、摩擦によるかゆみやかぶれを経験したことがある人は多いかと思います。

紙ナプキンの防水加工は経血などの水分を逃がしませんが、同時に湿気も逃がさないため長時間交換が出来ない時などに、下着の中がムレて雑菌が繁殖しニオイの原因になります。こういった生理中の不快感に悩む人におすすめの布ナプキンですが、お手入れが面倒だからと使う勇気のない人も少なくはないはずです。

布ナプキンは普段身に付けている下着やタオルに使われるような素材で出来ていますので、肌に密着していても日常付けている下着とそれほど大きく変わらない付け心地です。

また布ナプキンは防水加工がされていないものや、されている場合でも透湿防水布を使っているため湿気は逃がすけど水分は逃がさない構造になっています。そのため布ナプキンはかぶれやかゆみが少なく、ムレにくく生理中も快適に過ごせます。つけた時も紙ナプキンとは違って柔らかく肌触りが良いですね。

<布ナプキンの色々なメリット>

生理は不要になった子宮内の内膜組織などが排出される症状ですが、生理痛はその時に一緒に毒素や異物を押し出そうとする筋肉の収縮により起こります。紙ナプキンに含まれている石油系の素材は体からすると毒素になるため、生理痛や排卵痛の原因だとも言われています。布ナプキンにしたことで生理痛や排卵痛が軽くなったと感じる人も少なくありません。

また生理中の不快なニオイについてもムレだけではなく、使われている高分子吸収剤が経血を吸収することが原因です。布ナプキンは臭いの原因になる高分子吸収剤がないため多くの女性が気にする生理中のニオイの悩みも改善します。生理中に冷え性が気になるという人も、布ナプキンは洋服を重ね着しているのと同じような効果があるため冷えやすい生理中の子宮を包んで温めることができます。